小山昇カリスマ社長の「仕事ができる人の心得」から主に抜粋した珠玉の経営用語ブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。
昨日も小山さんが興味深いツイートをしていました。
それは、会社の事務所が「2度履きのところは8割業績が悪い」という
ツイートだった。なんかすごく納得がいった。
結局、スリッパが汚いらしい。
やっぱり環境整備を謳っている武蔵野ならではの目の付けどころ
だと思った。汚くなるぐらなら最初から靴を脱がなければよいのですね。

スポンサーサイト
こんちわ
小山さんって最近、ツイッターもやられているんですね。
まあ、みているとほとんどからむような使い方ではなく
気づきのある深い洞察のあるツイートを連発されている。
やっぱり小山さんは、究極の天才のように思える。
わかりやすくシンプルに生きている小山さんに
あこがれている経営者は、後をたちませんね。なぜあそこまで
堂々としていられるのでしょうね?

小山昇 名言集

ワンマン経営のみが正しい経営です。社長は社員とその家
族がより豊かな生活を築くため、数字による目標を基盤と
して、わが社がこうなるという方針と意図を明確にし、目
標を達成するために何をしなければならないか、また何を
してはいけないかを 「経営計画書」にして社員に配付し、
仕事をする上で最も重要な道具として活用する。
計画書に書かれた目標・方針に対する利益責任は、それを
立てた社長一人がとる。社長の務めは、社員がやりがいの
ある仕事ができる条件を整えることであり、その結果、成
果が得られれば、それは社員の手柄である。したがって、
行動する主役である社員一人一人に実施責任をとっていた
だく。 一番難しい仕事は社長が取り組み、ほかは無理を承
知で社員に協力をお願いする。
小山昇 名言集

「自分以外のすべてが悪いから自分もよくないんだ」とい
う言い方。これは冷静さを失った身勝手な愚痴です。 いく
ら言っても何も変わらない。どんな正当な理由があろうと、
50%は自分が悪い。そういう人と付き合っていたのは自分
なのだから。
小山昇 名言集

教えられなくてもできる。放っておくとよいことよりも先
行する。原因の95%は自分にあり、外部環境のせいではな
い。そのまま次の人に引き継がれる。
小山昇 名言集

ストレス解消の最良の薬です。人類のみに与えられた特権
です。笑うことはまず第一に楽しい。そして健康によい。
体をアルカリ性に傾け、血行をよくし、内臓を活性化する。
笑いは自分だけでなく周りの人も明るくする。怒る人と笑
う人があれば、1人残らず笑う人に寄っていく。
小山昇 名言集

体験させるのが一番です。体でわからせることです。頭で
理解したと思っても、どこか抜けているものです。動作を
つけるとわかりやすい。
小山昇 名言集

簡単・単純にすることです。
小山昇 名言集

経験がないので、面倒くさいので、簡単にイヤなことから
逃げることです。
小山昇 名言集

教えるほうが悪い。教え方が上手でないからです。同じこ
とを何回も繰り返して教えることが大切です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。